梅雨イラスト

梅雨イラストをトップとギャラリーにアップロードしました。

今回の絵はラフと線画・下塗りをiPad(クリスタ)、塗りをPC(キャラがクリスタ・背景仕上げはPhotoshop)と色々な道具を渡り歩いて完成。
もりもり効果を入れて楽しかったです。
塗りもはじめはiPadでやってみたんですが、やっぱりPCでないと思うように作業できず…
線画と違って色々なツールを使う作業は、板タブと左手キーボードがないとなかなか難しい模様。慣れたらがしがし描けるのかなー。

せっかくだし毎回何かしらに挑戦できたらいいな、ということで、ずっと挑戦してみたかったあじさいを初描き。
次に描くときは絵に合わせて情報量とかタッチとか変えられるようになりたいです。

絵を描くときに概ね行程ごとに統合して現況と比較するのが好きなので、今回そのデータをgifアニメにしてみました。

ラフから完成までのgifアニメ

人の絵と比べないで作業している分には『自分の絵大好き~~~楽しい~~~!!』という気持ちでいられるので、頻繁にSNSを見ない生活があっているのかも。と最近気づきました。
世界にあふれる素敵な絵を見るのは大好きなので、昔みたいに投稿雑誌とかあれば…いいのに……と思います……
(もちろん絵を全く見ないで生活してる訳ではないのですが、趣味で絵を見る手段が雑誌だとSNSほど濁流に呑み込まれなくて安心感があるのです)

ところで、今回かなり暗い色合いなんですが、淡い感じの絵とか素朴な雰囲気の絵を描いてみたいんだった……と完成してから思うことが多いので、そんな雰囲気の絵も描きたいですね。

0

昔の絵のリメイク

バックアップ用外付けHDDの容量が危なかったので昔の仕事や同人データを整理していたのですが、2012年に描いて塗りかけのまま放置されていたモーレツ宇宙海賊の絵があったので、先日手慣らしがてら塗り直してみました。

絵自体が古すぎて沢山の人に見せるのが恥ずかしいので、SNSにはアップせずしばらくしたらサイトのギャラリーにだけ掲載予定です。
Pixivには比較画像だけ上げるかも?

2012年というともう8年前なので当然かもしれませんが、今塗ってみると思ったよりなんかそれっぽくなる…気がして嬉しいです。
こういうことをしている時は『(下手ではあるけど)自分の絵すきだな~~~』って思えて楽しいですね……他にも投げ出し絵があったので時間があったらやるかもしれません。

昔のものと比較した画像。

あまりにもあまりにもだった目の位置だけ位置調整・眼鏡描き直しだけしましたが、(時間がなかったこともあり)ほかはそのまま使いました。

0

サイト改装してました

お久しぶりです。

今年はかなり遅れましたが、このみの桜モチーフ絵を仕上げることができました。

それにあわせてというかなんというか、サイト自体も改装してブログ以外はタグ打ちに戻ってます。
シンプルというより最早何もデザインされてない状態なので、ちょっとずつそれっぽくしていこうと思ってます。

web拍手もこまめにチェックできずコメントを見逃すことが多くて申し訳なかったので外しました…
拍手代わりに、メールフォームを匿名・メアド記載なしOKにしてありますので是非コメントなど送っていただけると嬉しいです。(お返事は今まで通りここに書こうと思っています)


Twitterではご報告していましたが、昨年夏に長男を出産をしまして、年末ごろまで産休という体でお仕事も休んでいました。
もう少しで10ヶ月となるものの、なかなか元どおりのスケジュール量に戻すのは難しい状態ですが、復帰後から色々と彩色のご依頼をいただいていてたいへんありがたいです…

育児や諸々のことと並行して仕事していくなかで、自分の絵を描く機会がほとんど無く、スキル的な意味でもこれはまずいぞ…という危機感がすごかったので、ついに今月iPadを購入しました。
ちょっとした時間に絵を描いたりできるようになるのが良いですね…PCに比べて思い立ったときに描ける(アプリ起動までがすごく短い)のが強みなんだなあというのが使い始めの感想です。
しかしアップル製品使うのはiPodnano第二世代くらい以外初めてなので、アプリやファイル操作に慣れるのに時間がかかりそう……


せっかくiPad買って文章も書きやすくなったので、最近面白かったものとかプレイしてるゲームについてもぼちぼち書きたいですね。
感想ブログも復活させたい…産後に触れて面白い-!ってなったのがこの3作品です。

  • アサシンズプライド(コミックス)
  • self−自己
  • 彼方のアストラ(だいぶ前に読んだ)

あとゼルダBotwも出産前くらいにクリアしました。どうぶつの森も買ってちょっとずつプレイしてます…が、プレイ時間が短くて家具もレシピも全然ないし全く島が開発されない……かなしい……

0

2019梅雨

ギャラリーにオリジナルのセーラー服絵を1枚アップしました。ヘッダーもそのイラストに変更。
今回は梅雨の間に描き終えることができてよかった…。
セーラー服、女の子の洋服の中で一番好きかもしれない…デザインもシンプルなものが好きです。

唐突ですが、家族にずっと薦められていたゼルダBoWを先月から始めました。
何でもできるしほこらのギミックもめっちゃ楽しい…まずはマップ解放してほこらを手当たり次第にクリアして、散策しながらコログを探して…ってしているので、ストーリーは全然進みませんが、自由度高いのでほんと楽しいですね。

あと、WPのギャラリー諸々の使い勝手が変わってしまったりと色々合わなくなってきた感じがするのと、固定ページはサクッと更新したい気持ちがあり、ブログ部分以外はまた手打ちに変更したいなあと思ってます。
ちょっとずつ作っていって夏頃には改装できるといいな-。

お仕事については8月頭でいったんお休みをいただいて、復帰は年末頃となる予定なので、年末~開始のものを募集しております。
復帰して落ち着いてきたらたまに同人誌作ったりSkebとかも始めてみたいな…とぼんやり考えてます。

0

舞台パルマを観たい

パルマ(ハルト編)が舞台化されると聞いたときから観たい~~~~~!!!と思っていたんですが、現在上京できる状態ではないので諦め…ていたらその後ストーリーが発表されてびっくりしました。

閑静な場所にある大手製薬メーカー「シーハイブ製薬」の開発研究所。
そこで日々研究に勤しむ研究員、ハルト。
研究所には先輩の久保田や郷田、同僚の山辺、後輩の島本など数名の研究員が働いているが、
ある日海外の製薬会社から女性研究員、篠木が派遣されてくる。

新たなメンバーが加わった数日後、
研究所所長である政木から新薬プロジェクトを立ち上げることが発表されたが……。

ハルトの周辺に突然現れる謎の男をはじめ、
新薬プロジェクトをきっかけに、ハルトを待ち受ける運命の歯車が、少しずつ動き始める……。
ハルトが「あなた」に出会うまでを描いたビハインドストーリー。

舞台『囚われのパルマ -失われた記憶-』https://palm-stage.com/

政木さん出てるんですよね…しかもなんとなく重要そうな雰囲気。そしてキャストにはハルト母の姿があって、あーーーーこれは回想でもなんでも政木とハルト母の絡みありそうだしもう観なきゃいけないやつだ……って。
オリジナルキャラが多いし狩谷は女性キャストだし島民も一切出ないんだね…という悲しみもあり、別物と考えた方がいいのか考えたりもしていたものの、政木・ハルト両親も関わる前日譚なら絶対観たい。

政木さんからハルト母への感情とか描かれるのかな~~~ハルト父への一方的な憎しみとかもちらっと見えちゃったりするのかも?とおそらく本筋と関係ない部分での妄想が広がってます。
自分の作った同人誌をもう一度読み返しそうな勢い。

DVDが11月発売ということで、予約して楽しみに待ちます。

現地販売グッズのブロマイドも欲しかったです…
舞台化って全然知らない世界で、キャスト発表時に写真を拝見したときは『どんな雰囲気になるのかな-、まあおじさまって感じに仕上がって原作の顔には近づかないんだろうなー』と思っていたんですが、舞台舐めてました。
政木役の方、髪もスカーフもなにもかもが本当に政木さんだ……って雰囲気ですごい。 スカーフとか服の色がほんとに原作そのままなのすごくないですか?
早くしゃべっているのを観てみたいです。

パルマ、RefrainのほうはDLしたものの全然プレイできていないんですが、switch版は予約して買おうと思ってます。
スマホじゃなく据え置き機でできるのが嬉しい。

0